スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコバイオリングの効果はすごかったです!

NHKだったか何かのTVで水質浄化に絶大な効果があるという納豆菌をコンクリートブロックに閉じ込めることに成功したという商品があることを知りました。

水槽に入れておけば1年以上水換え不要ということらしいので即注文しました。

そして水槽のエアレーションの近くにリングをに入れて2ヶ月以上水換えせずに放置。

もちろん水は蒸発して減るので水はたまに足しました。

しかしほんとうに効果があるのか確認するために水換えをしてみました。

普通なら2ヶ月も放置すると水の底に熱帯魚のフンがたまり、吸い取った水は真っ黒なのです。


で、どうなったかというと・・・


エコバイオリング後の水換えの水

すごい!!

底が見えているし、さらにバケツの真ん中に溜まっているものはソイル(土:ツチ)です。

水が少し濁っているのもソイルが潰れている汚れです。

フンが見当たりません!!!!

(本来なら真っ黒で底も見えないです。)


もうこれは手放せないです。


ちなみに、外部フィルターを使っているのですが、外部フィルターは汚れるので交換しないといけません。

たぶん納豆菌が外部フィルターで活動できにくい環境なのでしょう。

(ひょっとしたら空気がいるのかも!?だからエアフィルターの近くに置くのかな??)
(だとすれば上部フィルターならかなり長持ちするかもしれない。)

なんて考えながら水換えをしました。

水換えが面倒な人は絶対に購入しましょう!
類似品の効果は保証できませんので必ず「エコバイオリング」を購入することをおすすめします。


水槽に入れるだけで水替え回数を減らせる便利アイテム!エコバイオリング(茶) 【あす楽対応_関東】
スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

エアレーションの勢いが強すぎる場合の対処法

私の水槽には二酸化炭素を添加して、水草を育てているので酸素不足にはならないと思うのですが、エアレーションも一応付けています。

ポンプは静音タイプで1000円しないぐらいのものです。



ただ、多くのエアーポンプはエアーの勢いが調整できないんですよね。

そこでエアーチューブに細工をしてこの悩みを解決しました。

実物はこんな感じです。
エアレーションの空気量を調節

ポンプから出たチューブに三俣の分岐コックをつけて、1つから空気を少しずつ抜きます。


これで水槽内のエアーの量の調節が可能になりますので、エアーの勢いが強すぎてお悩みの方は是非お試しください。

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

tag : エアレーション テクニック

お気に入りに追加してください

カテゴリ
最新記事
ランキング参加中
人気キーワード
  • SEOブログパーツ
  • SEOキーワード
SEO
ファミリーコンピューター
更新情報配信中
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。