スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマトヌマエビを飼育する水温

淡水の熱帯魚と一緒に飼育することも多いヤマトヌマエビ。

熱帯魚と一緒の場合25℃ぐらいで飼うことが一般的だと思います。

ただ、熱帯魚が病気になった場合など一時的に水温を30℃ぐらいまであげることがあると思います。

実際に1週間ほど水温を30℃まで上昇させて飼育したことがありますが、ヤマトヌマエビは元気でその後も問題ありませんでした。

クーラーが無い夏でも乗り切ったことがありますので多分30℃でも水質さえよければ生きていけるようです。

水温をあげてもいいか迷っている人は参考にしてみてください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Re: 内山です!

ADAに直接行ったら土日しか水槽展示してませんでした。みれなかったです。
お気に入りに追加してください

カテゴリ
最新記事
ランキング参加中
人気キーワード
  • SEOブログパーツ
  • SEOキーワード
SEO
ファミリーコンピューター
更新情報配信中
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。